2016.03.15 11:05

日本画家の八木さんが高知県越知町横倉山で個展を開催

多彩な日本画が並ぶ八木明さんの個展(越知町越知丙)
多彩な日本画が並ぶ八木明さんの個展(越知町越知丙)
 高知県高岡郡越知町越知丙の横倉山自然の森博物館で、日本画家の八木明さん(80)=四万十市古津賀=の個展が開かれており、繊細なタッチで描かれた人物や動物画など約50点が訪れた人たちを楽しませている。27日まで。

 高知県展で特選2回、褒状3回を受賞している八木さんは、吾川郡仁淀川町大崎の出身で、80歳になったのを機に、故郷に近い博物館で個展を開催した。

 色紙サイズの絵がメーンで、宇和島の闘牛をテーマにした力強い作品から、仁淀川の河畔の光景を描写した風景画まで、多彩な絵が並んだ。

 メジロが木々で戯れる「春をよろこぶ」や、桜の大樹を描いた「桜舞う」など、春をテーマにしたものも多く、鑑賞した人たちは「温かな絵と今の季節感がマッチして、風情もある」などと話していた。


カテゴリー: 文化・芸能高吾北


ページトップへ