2016.03.15 11:03

鮮やかチューリップ9万本 高知県香南市で「かがみ花フェスタ」

色とりどりのチューリップが咲く会場(高知県香南市香我美町岸本)
色とりどりのチューリップが咲く会場(高知県香南市香我美町岸本)
 高知県香南市香我美町岸本の国道55号沿いで、毎年恒例の「かがみ花フェスタ」が開かれている。色とりどりのチューリップが来場者を楽しませている。3月20日ごろに見頃を迎えるという。

 住民らでつくる、かがみ花フェスタ実行委員会(野島康博会長)の主催で9回目。約1ヘクタールの敷地に地元の小学生らも協力し、2015年より13品種多い183品種、約9万本が植えられた。

 ミニトロッコ列車(19日から運行)の線路を囲む円形花壇や、ハート形の花壇など見た目も楽しい出来栄え。2016年は、展望台から見た時に、チューリップでつくるイベント名「第9回かがみ花フェスタ」の文字が見やすく浮き上がる工夫を凝らしているという。

 4月上旬まで毎日午前9時半~午後4時に開園。3月20日は園内をライトアップ(午後4~8時)し、27日午前10時からマジックショーや音楽ライブなどを行う。

カテゴリー: 文化・芸能香長


ページトップへ