2016.03.15 10:49

高知県とJR四国が歴史博覧会のPRに向け協定

知事とJR四国の泉雅文社長が協定書にサインした
知事とJR四国の泉雅文社長が協定書にサインした
 大政奉還、明治維新からそれぞれ150年となる2017、2018年に向け、高知県とJR四国は3月14日、観光振興に関する協定を結んだ。2017年3月から高知県で始まる「歴史を中心とした博覧会」のPRなどで協力する。

 JR四国は、岡山駅での観光ポスター掲示や、土讃線特急の座席にあるテーブルの背面にシールを貼るなど、歴史を中心とした博覧会をPRする。期間は2018年12月末まで。

 高知県庁で締結式が行われ、尾﨑正直知事が「駅は地域の観光の始点であり、終着点。駅をスタートとした観光を展開できれば」。泉雅文社長は「JRグループで宣伝し、全国にしっかり発信していきたい」と話した。

 高知県とJR四国は2009年以降、「土佐・龍馬であい博」などの観光キャンペーンに合わせて協定を結んでおり、今回で5回目。

カテゴリー: 主要社会政治・経済


ページトップへ