2017.03.13 08:20

小社会 「5W1H」。新聞記事の基本である。「いつ」「どこで」…

 「5W1H」。新聞記事の基本である。「いつ」「どこで」「誰が」「何を」「なぜ」「どのように」。六つの要素が短く、要領よくまとまっていなければならない。

 とりわけ「WHY(なぜ)」は重要だ、と駆け出しのころたたき込まれた。「犯人はなぜこんなことをやったのか」「あの人がこう思うのはなぜだろう」。数え切れないほどたくさんの「なぜ」を積み重ねて答えを探る。記者の仕事の核心はそこにある、と言ってもいい。

 政府が南スーダンの国連平和維持活動(PKO)から自衛隊を撤収させる。2016年11月、「駆け付け警護」の新任務が加わってから4カ月。突然の政策転換だけに、安倍首相の記者団への説明も「なぜ」に重点が置かれていた。

 派遣期間が5年を過ぎて過去最長となったこと。道路などの施設整備に区切りが付くこと…。首相が挙げたいくつかの理由を聞いてもふに落ちない。国民の関心が高い現地の治安情勢に、ひと言も触れなかったからだ。

 部隊が日報に記した「戦闘」の表現を、政府が「武力衝突」と言い換えたことが問題となっている折。撤収の背景に不測の事態を避けたい思惑はなかったか。そもそも駆け付け警護を付与したこと自体、妥当だったかどうか。

 「なぜ」の解明は国会に委ねられる。撤収に至った判断の根拠を説明する責任が、首相や稲田防衛相にはある。むろん5W1Hの原則で、簡潔に分かりやすく。


3月13日のこよみ。
旧暦の2月16日に当たります。つちのと ゐ 六白 大安。
日の出は6時19分、日の入りは18時12分。
月の出は18時51分、月の入りは6時38分、月齢は14.5です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で0時22分、潮位5センチと、12時37分、潮位32センチです。
満潮は6時39分、潮位170センチと、18時39分、潮位172センチです。


3月14日のこよみ。
旧暦の2月17日に当たります。 かのえ ね 七赤 赤口。
日の出は6時18分、日の入りは18時13分。
月の出は19時48分、月の入りは7時13分、月齢は15.5です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で0時53分、潮位11センチと、13時07分、潮位27センチです。
満潮は7時05分、潮位170センチと、19時14分、潮位169センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ