2017.03.03 17:30

【おねがい!にゅーすけ】わんにゃん編プロローグ

3月は別れの季節。
この間は公立高校の卒業式がありましたね。
どうも、にゅーすけです。

風に吹かれて、何だかしんみりしちゃうなあ。


今回の「おねがい!にゅーすけ」では、
こちらに行ってきました!


皆さんご存じの、高知県立文学館だにゅ!


高知城のそばで、近くには山内一豊の銅像も。


そんな文学館ではいま、
「犬、猫、作家。~作家とペットの素敵な関係~」という、
作家の愛犬、愛猫をフィーチャーした企画展が開かれているにゅ。

ボクも高知を代表する犬キャラ、もとい、
新聞社で働くわんことして、これは見に行かなきゃ!

というわけで、高知大生の掛水萌愛おねえさんと一緒に、
文学館へとやってきました。


「犬、猫、作家。」の展示、見てもいいですか?


交渉成立、取材オッケーでした。

展示会場の前には、たくさんの本が!


担当者さんおすすめの、犬や猫に関する古今東西の書籍だそう。
ボクたち犬の気持ちが分かる本や、写真集もありました。

耳や手、しっぽを着けて、猫の格好で写真が撮れるコーナーも。


おねえさん、なかなか似合ってるにゅ。

さあ、気になる展示へ! といきたいところですが、ここまで。
あす4日付朝刊「おねがい!にゅーすけ」で、
この日のボクの楽しみぶりをご覧になれます。
みんな、チェックしてね!!

関連記事

もっと見る



ページトップへ