2017.02.03 18:00

【おねがい!にゅーすけ】おはなし会編プロローグ

こんにちは!
きょうは節分。みんな、豆まきしたかにゅ?
恵方巻きは、ことしは「北北西」を向いて食べると福が来るんだそう。

さて。今回の「おねがい!にゅーすけ」は、
高知大生の掛水萌愛おねえさんと一緒にお届けするにゅ!


高知市民図書館が毎月第1水曜に開いている、
「ちいさいひとたちのための絵本とおはなしにであう会」に
おじゃまします!

「にゅーすけ、読み聞かせできるの?」


おはなしをするのはボクじゃないにゅ。
長年取り組んでいるボランティアさんや職員さんが
楽しい時間を演出してくれるから大丈夫!

というわけで、やってきたのは高知市の江ノ口市民図書館。


新図書館建設中で、高知市民図書館が仮設のため、
いまはこちらで開催しているんだそう。

江ノ口の分館の隠れた特徴は、
メークやファッションの本が意外と充実していること。


ボクもここの本で勉強して、モテキャラを目指そうかにゅ…。


もちろん子ども向けのコーナーもあります。
こちらは、小学生の教科書に載っている本を紹介した棚。


地元の愛宕中学校の生徒さんのオススメ本を発見!
ミヒャエル・エンデの「モモ」だにゅ。


いい本に出合ってるんだなあ。


って、「モモ」の世界に入るために来たわけじゃありません。

子どもたちと一緒に、おはなし会をしっかり楽しんできました!


その模様は、あす4日付朝刊でお届けします。
とっても盛り上がったので、ぜひ皆さんも見てくださいね~!

関連記事

もっと見る



ページトップへ