2017.01.26 08:15

兵庫の「どうぶつ基金」が高知県で猫52匹に無料不妊手術

獣医師たちが猫に不妊手術を施した(高知県香美市土佐山田町楠目)
獣医師たちが猫に不妊手術を施した(高知県香美市土佐山田町楠目)
 無料で猫に不妊手術を施し、殺処分ゼロを目指す活動をしている公益財団法人「どうぶつ基金」(兵庫県芦屋市)の獣医師2人が1月24、25日、高知県香美市土佐山田町で50匹以上の猫の不妊手術を行った。高知県東部在住の女性が自宅などで飼っている猫で、どうぶつ基金の佐上邦久理事長(56)は「数が増えると不妊手術などに費用がかかる。増えすぎて手遅れになる前に(手術費を助成している)公的機関などに相談してほしい」と話している。どうぶつ基金が高知県内で不妊手術を行うのは初めて。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会助けて!わんにゃん香長社会


ページトップへ