2016.03.05 13:34

高知県内母子家庭の年間収入は210万円 県が議会で説明

 高知県内の一人親家庭のうち、母子家庭の年間就労収入は210万円で、父子家庭の328万円の64%にとどまっていることが3月4日、高知県のアンケートで分かった。母子家庭の就業率は92・0%で、父子家庭の89・2%を上回っているものの、収入面では厳しい状況にある実態が浮き彫りになった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

カテゴリー: 社会政治・経済


ページトップへ