2016.01.23 13:45

学生集う学びの拠点 高知県大月町柏島の黒潮実感センター

インドネシア料理を住民に紹介する学生ら(大月町柏島)
インドネシア料理を住民に紹介する学生ら(大月町柏島)
 大学と地域の協働が声高に叫ばれるようになる随分前から、高知県幡多郡大月町の柏島で「地域協働」を実践してきた機関がある。NPO法人「黒潮実感センター」だ。高知大学が海洋生物教育研究センター=当時=の支所を設立する構想に端を発し、計画中止を経て1998年に神田優センター長らが立ち上げた。地域で活動しながら研究し、地域への還元と活性化を掲げる先進機関。同時に、その“出自”から高知大学との縁も深く、地域の課題解決や海洋生物について学ぶ学生らの活動拠点にもなっている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 教育環境・科学大学特集幡多教育


ページトップへ