2016.11.04 19:23

【おねがい!にゅーすけ】日高村でハロウィーン編プロローグ

最近、めっきり寒くなったにゅ。
はい、にゅーすけだよ。
今回の「おねがい!にゅーすけ」の舞台は、日高村の日下保育園。


11月8~12日に「移動高知新聞 ふれあい高新」が
日高村で開催されるのに合わせて、
ボクも村の子どもたちとふれあいにやってきました!

一緒に来てくれたのは、高知大生の武江美洋おねえさん。
日高村の活性化に取り組むサークル「あだたん」で活動していて、
この日もサークルの「制服」姿で来てくれました。
村特産のトマトのような、真っ赤なベレー帽がかわいい!

「きょうはよろしくね、にゅーすけ」


もちろん。さあ、みんなに会いにいこうよ!

「きょうは、みんなと楽しい時間を過ごしに来ました!」


ボクらと仲良くしてね。

「よろしくお願いします!」


まずは一緒に、朝の体操。


音楽に合わせて、元気に体を弾ませてるにゅ!


タッチ、タッチ、ターッチ!!


体もほぐれて、笑顔で迎えてくれてうれしいな。

さて、この日はハロウィーン。
日下保育園のお友達も仮装するということで、
ボクらも少し、ハロウィーンらしい格好に変身!


「トリック・オア・トリート」って声を掛けてきた子どもたちに、
ボクからお菓子をプレゼントするにゅ。


本物のカボチャまで用意してあって、すごいなあ。

さて。
子どもたちのハロウィーン・パーティーは盛り上がったのかな?
この続きは、あす5日付朝刊で!

関連記事

もっと見る



ページトップへ