2016.10.30 08:40

【いのぐ】高知市と香南市で中学生が東北体験談を発表

「自分の命は自分で守ることが大事」などと訴えた夜須中の広内利桜さん(高知県香南市夜須町西山)
「自分の命は自分で守ることが大事」などと訴えた夜須中の広内利桜さん(高知県香南市夜須町西山)
「自分の命は自分で守る」
 高知新聞社の防災プロジェクト「いのぐ」の一環で8月に東日本大震災の被災地を訪れた高知市の三里中学校3年、井田雄喜さん(15)と香南市の夜須中学校3年、広内利桜(りお)さん(14)が10月29日、それぞれの学校で体験報告した。2人は「毎日を大切に生きよう」「自分の命は自分で守って」などとメッセージを送った。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: いのぐ災害・防災


ページトップへ