2016.10.10 08:05

小社会 福沢諭吉の「福翁自伝」に、江戸幕府が米国に発注…

 福沢諭吉の「福翁自伝」に、江戸幕府が米国に発注した軍艦を巡る話が出ている。駐日公使を通じて3隻を注文し、80万ドルを前払いしたが、届いたのは1隻だけ。幕府は1867年に幹部を渡米させ、福沢も同行した。

 出発前、前払い金の受け取り(領収書)が議論になる。10万とか5万とか書いてある紙きれが10枚あり、うち何枚かに公使の名前が記されているだけ。何のためになどは全くなく、「まことに薄弱なほとんど無証拠といってもいいくらい」。

 事のその後はさておき、領収書は発行の日付、、金額、何に対する支払いなのかの「ただし書き」、発行者がそろっているのが基本。金額などが記入されていない領収書を手に入れ、自分で書き込むことが好ましくないのは常識といってよい。

 菅官房長官や稲田防衛相、高市総務相にはそんな常識はないようだ。同僚議員の政治資金パーティー代金を支払った際に白紙の領収書をもらい、自らの事務所側で宛名や金額を書き込んでいた。その数は3人そろって3年間で300枚前後にも。

 「パーティー主催者の了解があるから問題はない」。政治資金規正法を所管する高市氏は「領収書の発行者側の作成方法について規定はない」とも。民間企業では考えられない「へ理屈」は、白紙の領収書が常態化していることの表れではないか。

 政界の常識は世間の非常識。そんな状態は一日も早く解消しないと。


10月10日のこよみ。
旧暦の9月10日に当たります。きのと うし 五黄 赤口。
日の出は6時07分、日の入りは17時39分。
月の出は13時39分、月齢は9.1です。
潮は長潮で、干潮は高知港標準で6時07分、潮位73センチと、19時31分、潮位116センチです。
満潮は13時47分、潮位150センチです。

10月11日のこよみ。
旧暦の9月11日に当たります。ひのえ とら 四緑 先勝。
日の出は6時07分、日の入りは17時37分。
月の出は14時23分、月の入りは0時27分、月齢は10.1です。
潮は若潮で、満潮は高知港標準で0時35分、潮位141センチと、14時52分、潮位160センチです。
干潮は7時40分、潮位69センチと、20時48分、潮位103センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ