2016.10.08 07:30

小社会 ノーベル平和賞の受賞者を選ぶノルウェーの委員会は…

 ノーベル平和賞の受賞者を選ぶノルウェーの委員会は、国会に任命された5人の委員で構成されている。元首相をはじめ閣僚経験者が多く、うち3人が女性なのはいかにも北欧だ。

 委員会がことしの候補として推薦を受けたのは、過去最多の376の個人・団体。専門家らの助言も受けながら、7カ月以上をかけて絞り込んでいくそうだが、難しい作業であることは容易に想像がつく。最終的に選んだのはコロンビアのフアン・サントス大統領。

 コロンビア最大の左翼ゲリラ、コロンビア革命軍(FARC)と粘り強い交渉を続け、半世紀余りにわたる内戦を終結に導いた功績だ。9月下旬に和平合意文書の署名式が行われたが、その出発点といえる2012年の和平交渉再開の場がノルウェーだったことも何かの縁だろう。

 交渉が始まったとき、「和平が実現すれば関係者の平和賞も夢ではない」との見方もあったほど。夢は現実となったものの、和平合意は国民投票で否決されてしまった。成立は確実とみられていただけに、積もり積もったゲリラに対する嫌悪感の強さを物語る。

 ノーベル賞委員会にとっては予想外の事態だろう。それでも授賞を決めたのは、22万人にも上る「内戦の犠牲者にささげる」とともに、和平の実現に向け引き続き努力を重ねてもらいたい、という強い思いがあるからに違いない。

 サントス氏はむろん、多くの国民に何としても応えてほしい。


10月8日のこよみ。
旧暦の9月8日に当たります。みずのと ゐ 七赤 仏滅。
日の出は6時05分、日の入りは17時41分。
月の出は12時04分、月の入りは22時39分、月齢は7.1です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で3時40分、潮位62センチと、15時55分、潮位113センチです。
満潮は10時34分、潮位150センチと、21時27分、潮位154センチです。

10月9日のこよみ。
旧暦の9月9日に当たります。 きのえ ね 六白 大安。
日の出は6時06分、日の入りは17時40分。
月の出は12時52分、月の入りは23時31分、月齢は8.1です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で4時41分、潮位69センチと、17時24分、潮位120センチです。
満潮は12時05分、潮位146センチと、22時38分、潮位144センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ