2016.01.28 10:52

高知県の仁淀川町庁舎が起工 2017年秋に完成予定

関係者が工事の安全を祈った起工式(仁淀川町大崎)
関係者が工事の安全を祈った起工式(仁淀川町大崎)
 高知県吾川郡仁淀川町役場の本庁舎起工式が27日、仁淀川町大崎で行われ、仁淀川町職員や地域住民ら約40人が、2017年秋の完成を目指している工事の安全を祈願した。

 2005年の町村合併以前に旧吾川村役場庁舎だった現本庁舎は、建築後40年以上が経過して老朽化が進んでいる。仁淀川町は池川地域、吾川地域、仁淀地域の3地域の住民代表らで組織する庁舎建設検討委員会の議論を踏まえ、建設地を現庁舎の約200メートル東、旧大崎保育所などがあった町有地(約4千平方メートル)に決定した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高吾北


ページトップへ