2016.09.24 08:15

小社会 高知市五台山の竹林寺で一昨年行われた本尊秘仏…

 高知市五台山の竹林寺で一昨年行われた本尊秘仏「文殊菩薩(ぼさつ)」のご開帳は、春秋2期で約12万5千人の参拝者を集めにぎわった。行基上人作と伝えられる本尊のお顔を拝む機会は一生に1度か2度しかない。ご開帳の神秘性の力だろう。

 「三人寄れば文殊の知恵」という通り、文殊菩薩は諸仏の知恵をつかさどる。だがそれにあやかって名付けた高速増殖炉「もんじゅ」(福井県)は、ついに目覚めなかった。政府が廃炉を前提に抜本的に見直すことを決めた。

 1985年の着工以来、注ぎ込まれた血税は1兆円を優に超える。だが1994年の稼働後、間もなくナトリウム漏れ事故が発生。以降もトラブル続きで稼働実績はほぼない。今も維持費だけで年間約200億円を食う怪物施設だ。

 政府はもんじゅを使った以上の燃料を生み出す「夢の原子炉」と宣伝し、国策「核燃料サイクル」の中核に据えてもきた。中核が崩れれば、国策も事実上破綻したといえよう。

 もんじゅは使用済み核燃料の再処理で取り出したプルトニウムを燃料として大量に使う計画だった。だが建設中の再処理施設(青森県)も完成が遅れている。その間に日本は、核兵器の材料になるプルトニウムを国内外に48トンも保有する国になった。

 事ここに至っても、政府は核燃料サイクルを維持する構えだ。いったいどんな知恵があるというのか。秘法の開帳まで気長に50年も待っている余裕はない。


9月24日のこよみ。
旧暦の8月24日に当たります。つちのと とり 三碧 先勝。
日の出は5時55分、日の入りは18時00分。
月の入りは13時29分、月齢は22.7です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で5時47分、潮位63センチと、18時30分、潮位124センチです。
満潮は13時07分、潮位152センチです。

9月25日のこよみ。
旧暦の8月25日に当たります。かのえ いぬ 二黒 友引。
日の出は5時56分、日の入りは17時59分。
月の出は0時16分、月の入りは14時20分、月齢は23.7です。
潮は長潮で、満潮は高知港標準で0時00分、潮位153センチと、14時44分、潮位158センチです。
干潮は7時21分、潮位65センチと、20時32分、潮位117センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ