2021.10.13 08:36

高知市の小中学生、コロナ制限下のストレスで心に変化 荒れに拍車・授業集中できず…

制限された学校生活を余儀なくされている子どもたち(高知市内の中学校=写真と本文は関係ありません)
制限された学校生活を余儀なくされている子どもたち(高知市内の中学校=写真と本文は関係ありません)
 新型コロナウイルス下の高知市内の小中学校で、子どもたちの心の変化を指摘する声が上がっている。ささいなことで怒りやすくなったり、教室がざわついて落ち着かなかったり。専門家は、制限された生活でストレスをため込んでいる現状を指摘する。

 市内の一部中学校は昨春のコロナ流行以降、授業が成立しづらい、いわゆる荒れた状態に陥った。子どもたちは教室を歩き回り、大声を出して授業を妨害し、エスケープ。すぐにいら立ち、教員や同級生に暴言を吐き、時に暴力まで振るった。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ