2021.09.27 08:37

高専衛星打ち上げ見よう!10/1南国市・海洋堂SpaceFactoryなんこく 先着20人

 高知高専(南国市)など全国10高専が共同開発した超小型人工衛星「KOSEN―1」を載せたロケットの打ち上げを見守るパブリックビューイング(PV)が10月1日、同市大そね甲の「海洋堂SpaceFactoryなんこく」(海洋堂SF)で開かれる。

 「KOSEN―1」は、学生らが2年半余りをかけ製作。当日は宇宙航空研究開発機構(JAXA)のロケットに搭載され、午前9時48~59分ごろ打ち上げられる予定。宇宙空間に放出された後は、木星電波観測などのミッションを行う。

 同市と高知高専が「宇宙研究を知ってもらおう」と企画したPVは、先着20人限定で午前9時半~同11時。衛星開発を指導した高知高専の今井一雅客員教授(66)らの解説を交え、JAXAが配信する中継映像を見る。

 申し込み、問い合わせは、海洋堂高知(088・864・6777、火曜定休)へ。(横田宰成)

カテゴリー: 高知のニュース海洋堂香長

ページトップへ