2021.09.25 08:32

まんが甲子園、海外参加地域拡大へ 来夏の大会に向け検討

 「まんが甲子園」を主催する県と官民組織「まんが王国・土佐推進協議会」は、来夏の大会に、アジア以外の海外校にもオープン参加(審査対象外)を呼び掛けることを決め、24日に高知市内で開かれた同協議会総会で方針案が示された。

 現在まんが甲子園の審査対象校として参加資格がある海外勢は、韓国、台湾、シンガポールの各校。今年は予選に計9校が応募し、各国1校ずつが本選に進んだ。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ