2021.09.25 08:36

高須新町交差点が最多 高知県内の事故多発地点、損保協会が2020年分公表

 日本損害保険協会四国支部は、人身事故が昨年多発した高知県内の交差点5カ所をこのほど公表した=表参照。最多は高知市高須新町1丁目の「高須新町交差点」で、車と横断する自転車との接触など5件。同支部や県警は「周囲に目を配り、十分な安全確認を」と呼び掛けている。

 損保協会は毎年、各都道府県の事故多発交差点を公表。協会や県警によると、高須新町交差点は交通量が多く、昨年は、横断歩道を渡っていた自転車が左折車にはねられる事故が2件起きた。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知のニュース事件事故

ページトップへ