2021.09.24 08:35

室戸ジオパークの風景が切手に 写真コン入賞作10点、高知県内の郵便局などで販売

フォトコンテストの大賞・入賞作品を使った切手
フォトコンテストの大賞・入賞作品を使った切手
 日本郵便四国支社は、室戸ジオパークを題材にしたフォトコンテストの大賞・入賞作品10点を使ったオリジナルフレーム切手を販売している。700シート限定で、高知県内の郵便局などで購入できる。

 コンテストは世界ジオ認定10周年を記念し室戸ジオパーク推進協議会が実施し、2部門計114点の中から大賞・入賞作を選んだ。雄大な海岸の景色やさぎっちょ(どんど焼き)などの営みを収めた10点が、84円切手10枚組のシートになった。

 室戸市室戸岬町の室戸世界ジオパークセンターで17日に行われた切手の贈呈式には、受賞者ら15人が出席。「人の暮らし」部門で大賞を受賞した宮崎万純さん(31)=室戸岬町=は「大好きな室戸が切手になって、全国の人に見てもらえると思うとうれしい」と喜んだ。

 1シート1330円(税込み)。県内全郵便局(一部の簡易郵便局を除く)と松山、高松、徳島の各中央郵便局で販売している。(板垣篤志)

カテゴリー: 高知のニュース観光観光室戸

ページトップへ