2021.09.15 08:33

サバンナ中継に児童が熱中、アフリカ転入生が縁 四万十市の東中筋小

サバンナの実況中継で野生動物の姿に見入る東中筋小学校の児童(四万十市国見)
サバンナの実況中継で野生動物の姿に見入る東中筋小学校の児童(四万十市国見)
 四万十市国見の東中筋小学校で13日、ケニアのマサイマラ国立保護区とのオンライン中継が結ばれ、全校児童41人がサバンナで生きる野生動物の姿に熱中した。

 同校には6月中旬から一時、2年生と4年生の兄弟がルワンダから転入。現地の夏休みを利用し、両親と約2カ月、知人のいる同市に滞在していた。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育高知のニュース教育教育幡多

ページトップへ