2021.09.14 08:35

とさビズ 味工房じねん(安田町)代表 竹内幸恵さん(65)

地域のともしび守る
 安田町北部の県道沿いで、特産の自然薯(じねんじょ)を使った料理などが人気の食堂を営み、手作りの田舎ずしや弁当、野菜も販売している。

 開店が午前7時と早いのは、仕事で馬路村に向かう人が昼食を買いに寄るため。8月の大雨では県道が土砂崩れで通行止めとなり、気をもんだ。

 町で加工品開発に取り組む住民団体の代表を務めていた。12年前、指定管理者が撤退して休業した店を引き継いだ。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: とさビズ高知のニュースグルメ特集安芸

ページトップへ