2021.09.12 08:20

中学生170人がオンラインで職業学習、大手6企業が協力 高知県香美市 

ビデオ会議アプリを使って企業の担当者から説明を受ける大栃中学校の生徒(香美市物部町大栃の同校)
ビデオ会議アプリを使って企業の担当者から説明を受ける大栃中学校の生徒(香美市物部町大栃の同校)

 高知県香美市の3中学校の1、2年生対象の「キャリアチャレンジデイ」が10日開かれ、約170人が参加した。今年は新型コロナウイルス感染症対策で、3校と企業を結んだ初のオンライン開催に。生徒たちは担当者から仕事に必要な能力や役割などを聞き、将来の職業について理解を深めた。

 生徒たちの将来設計に役立てようと、市教委が2014年から開催しており、例年は高知工科大学にさまざまな業種の企業のブースが並ぶ。今年はビデオ会議アプリ上に企業ブースを構え、鏡野、香北、大栃の各中学校で生徒が興味のある2社を選んで説明を受けた。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育高知のニュース教育教育香長

ページトップへ