2021.09.11 08:45

お山で心と体癒やして 古民家活用しサロン 香美市物部町移住の男性

客の体をほぐす小橋徳教さん(写真はいずれも香美市物部町庄谷相)
客の体をほぐす小橋徳教さん(写真はいずれも香美市物部町庄谷相)
 香美市物部町庄谷相。商店もない山あいの集落で空き家だった古民家を活用し、移住男性が整体やストレッチのサロンを営んでいる。体のメンテナンスはもちろん、「お客さんが自然の中で自身を見つめる機会になれば。わざわざ来てもらえる場所にしたい」と話している。

 小橋徳教(のりたか)さん(31)=富山県出身。金沢市のスタジオでスポーツトレーナーとして5年ほど働いた後、「自分の暮らしを一からつくってみたい」と移住先を探した。アルバイトで愛媛県を訪れて四国の気候や人の良さを気に入り、知人の紹介で昨夏、物部町の空き家に移り住んだ。

 その自宅で今年1月にサロン「羅心庵(らしんあん)」を開業。また移住前にはインドでヨガのインストラクター資格も取得しており、8月からは土佐山田町の公民館で週1回の出張ヨガ教室も開いている。

緑に囲まれた古民家で心身ともにリラックスさせる
緑に囲まれた古民家で心身ともにリラックスさせる
 羅心庵では古民家のぬくもりを感じながらリラックスできるのが魅力。小橋さんは縁側から緑を望む和室で、客の体をほぐす。基本の60分コース(1万円)には指圧や肩甲骨のストレッチなどのほか、深呼吸や瞑想(めいそう)も取り入れている。

 子連れで訪れた土佐山田町の女性(38)は「体の不調や改善法を客観的に知れた。空気も気持ちよくて現世から離れた感じがいいですね」と笑顔だった。

 小橋さんは「物や情報であふれた日常とは違う場所。のんびりしに来てほしい」と呼び掛けている。予約、問い合わせは小橋さん(070・5813・9736)へ。(小笠原舞香)

ページトップへ