2021.09.11 08:48

ふるさと納税、最多135億円 高知県内市町村2020年度 巣ごもり需要影響か

 2020年度の県内市町村へのふるさと納税の寄付金額は前年度より約4割増え、過去最多の約135億2700万円となったことが分かった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う「巣ごもり需要」や、生産者支援のために国が創設した補助事業を背景に伸びたとみられる。

 ふるさと納税は、自治体を選んで寄付すれば、金額に応じて住んでいる市町村の税金が控除される制度。20年度は県内34市町村のうち24市町村で増加し、高知県への寄付も過去最多となった=表参照。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知のニュース行政

ページトップへ