2021.09.11 08:40

土佐清水で絵画独学20年の小林さん「新制作展」に出品 国立新美術館(東京)展示へ

制作活動を20年以上続けている小林明道さん。土佐清水市内のカフェにも作品が飾られている(同市元町)
制作活動を20年以上続けている小林明道さん。土佐清水市内のカフェにも作品が飾られている(同市元町)
 土佐清水市津呂で20年以上、独学で絵画制作に取り組んでいる小林明道さん(45)の作品が15~26日の「第84回新制作展」で、初めて国立新美術館(東京都)に展示される。絵画部門は今年、新型コロナウイルスの影響で無審査だったものの、小林さんは「多くの人に見てもらえる機会ができてうれしい。今後も描き続けることを目標にやっていきたい」と気持ちを新たにしている。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ