2021.09.06 08:34

ただ今修業中 建設会社社員・山本翔太さん(24)高知市

現場の写真撮影や測量ではドローンを駆使する山本翔太さん(いの町加田)
現場の写真撮影や測量ではドローンを駆使する山本翔太さん(いの町加田)

「普通の生活」支える
 午前7時半。朝日に照らされた土佐市の仁淀川河川敷に、ダンプカー運転手ら15人が集まってきた。ラジオ体操が終わると、元気に指示を出す。「一般車両との接触に注意してください」。最後は全員で指をさし、「合図よし!」。安全確認とともに一日が始まった。

 「できるだけ朝礼がマンネリ化しないように、指示や掛け声の内容は毎日変えてます」

 国土交通省発注の河床掘削と堤防整備を進める工事現場で、現場所長に次ぐ「現場代理人」を務める。工事の進捗(しんちょく)を管理。会社の代表として発注者や協力会社、住民との調整に当たるなど、業務は多岐にわたる。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ