2021.09.05 08:31

高知ファイティングドッグス 打線好調 勢い増す

<四国アイランドリーグPlus>4日 高知FD 12-1 愛媛MP

【愛媛MP―高知FD】高知6回表1死三塁、吉岡が適時二塁打を放ち9―1とリードを広げる(南レク城辺公園球場)
【愛媛MP―高知FD】高知6回表1死三塁、吉岡が適時二塁打を放ち9―1とリードを広げる(南レク城辺公園球場)
 面白いように打つわ、打つわ―。今のFDを止められるチームがあるのか、と思わせるほどの破壊力。この日は7イニング制なのに、長打6本を含む17安打。好調打線の勢いも増して、優勝へまっしぐらだ。

 「野手がたくさん点を取ってくれるんで、楽に投げられました」。先発宮森の試合後インタビューが、攻撃陣のすごみを物語っている。

 主将サンフォに、長谷部、大下、有田と猛打賞が4人出て、つながりも見事だった。甘い球は積極的に。追い込まれたらファウルで粘る。四球を選んだり、しぶとく内野の間を抜いたり。「ランナーが出れば必ず何かを起こせる雰囲気がある」。チーム全体がそう実感している。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ