2021.08.29 08:39

ちいきのおと(35)土居(安芸市)廓中の水曜日は“総菜天国” 家庭の味60種800パック

約60種類の総菜がずらり並ぶ水曜市。家庭的な味が好評だ(写真はいずれも安芸市土居の廓中ふるさと館)
約60種類の総菜がずらり並ぶ水曜市。家庭的な味が好評だ(写真はいずれも安芸市土居の廓中ふるさと館)
郷土料理研究会奮闘 住民に愛され15年
 藩政時代の武家屋敷が残る安芸市土居の土居廓中。観光客らの食事どころ「廓中ふるさと館」では名物のちりめん丼などが人気だが、毎週水曜日はいつも以上に地元住民らで大繁盛する。客の目当ては食堂ではなく、総菜のパックが並ぶ水曜市。驚きの品数と手作りの優しい味がファンを魅了している。

 水曜市は午前10時スタート。しかし午前9時ごろから人が集まるため、“フライング営業”する日もある。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ