2021.08.26 08:40

高知県内妊婦の新型コロナ感染増 1年2カ月で5人→7・8月で5人

拡大で「全員入院」転換も
 高知県内で新型コロナウイルス感染が急拡大する中、妊婦の感染も増えている。昨年4月~今年6月の1年2カ月間で感染者数は5人だったが、7月以降は8月25日までの約2カ月で5人が感染。県は現在、「妊婦は症状にかかわらず、全員入院」との方針を維持しているが、拡大が続けば軽症や無症状の妊婦が入院できなくなる懸念もある。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ