2021.08.15 08:45

高知県内8/15朝まで局地的な大雨 土砂災害警戒を

 高知県内は停滞する前線の影響で、14日も断続的に大雨に見舞われた。15日も朝にかけて局地的に非常に激しい雨が降る見込みで、高知地方気象台は土砂災害などへの警戒を呼び掛けている。

 同気象台によると、安芸郡馬路村の魚梁瀬では14日午前4時半すぎまでの1時間に58ミリの非常に激しい雨を観測した。11日の降り始めから14日午後8時までの総雨量は魚梁瀬で539ミリ、香美市の大栃で395ミリ、同市の繁藤で326ミリ。大栃では8月の平年の降水量(391・8ミリ)を上回った。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ