2021.08.01 08:33

どうする?桂浜 現在過去未来 第1部(1)経年劣化したシンボル

観光客離れが進む桂浜。再整備が動きだした(高知市浦戸=佐藤邦昭撮影)
観光客離れが進む桂浜。再整備が動きだした(高知市浦戸=佐藤邦昭撮影)

 高知市の桂浜が生まれ変わろうとしている。観光客がじりじり減る中、同市浦戸の桂浜公園(22・5ヘクタール)を所有する市は、民間の資本とノウハウを呼び込む再整備に乗り出した。指定管理者の公募を始めており、最も優れたプランを示した民間事業者に2022年度から10年間、桂浜の管理運営を委ねる。高知を代表する観光地で何が起きているのか。
...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 観光高知のニュース観光高知中央

ページトップへ