2021.07.27 16:26

OANDAが経営陣強化、Philip Holemans氏をCFOに任命

AsiaNet 90866 (1714)

【ロンドン2021年7月27日PR Newswire=共同通信JBN】オンラインマルチアセット取引サービスや通貨データ、アナリティクスのグローバルリーダーであるOANDA(http://oanda.com/ )は、金融サービス界の重鎮であるPhilip Holemans氏を最高財務責任者(CFO)に任命したことを発表した。Holemans氏は同社の金融機能の最適化を担い、グローバル会計基準への準拠を確かなものとし、今後数年間にわたるOANDAの成長戦略の指揮に寄与する。

金融サービス部門で約20年間の経験を持つHolemans氏は、GE Capitalでの長年のキャリアでおそらく最も知られており、ベネルクス、ドイツ、チェコ共和国で同社のCFOを務めた。GE退社後、同氏はプラハ証券取引所上場のMoneta Money BankでCFO兼取締役会副会長の職務を果たした。Holemans氏はOANDAに入社する前は、プライベートエクイティが所有するイベリアのデジタルバンクであるWizinkでも最高財務責任者を務めた。

OANDAのGavin Bambury最高経営責任者(CEO)は「Philip(Holemans氏)は金融サービス業界の重要な専門知識をもたらす。当社が世界最大のマルチアセットブローカーの1つになるためのジャーニーを続ける中、彼の金融プランニングと分析、吸収合併、企業開発の深い知識は、極めて高い価値を持つことになる。Holemans氏を当社に迎えることは大変喜ばしい」と語った。

Holemans氏はさらに「OANDAチームと協力し、効率化を図り、収益性を向上し続け、事業の成長を一層促進する新戦略を見極め、実施するのを助けることを心待ちにしている」とコメントした。

▽OANDAについて
1996年に創立されたOANDAは、インターネット上において為替レートのデータを無料で提供した最初の企業であり、その5年後にFX取引プラットフォームを立ち上げ、ウェブベースの為替取引の開拓に貢献した。今日、同社はオンラインマルチアセット取引や通貨データ・アナリティクスをリテールと企業顧客に提供し、外国為替における他社の追随を許さない専門知識を実証している。世界で最も活発な金融市場の8つで認可組織を有するOANDAは、外国為替ビジネスの変革に尽力し続けている。より詳しい情報はoanda.com(http://www.oanda.com/ )を参照するか、Twitter(https://twitter.com/OANDA )、Facebook(https://www.facebook.com/OANDAfx )またはYouTube(http://www.youtube.com/user/oanda )のフォローを。

ソース:OANDA



【URL】:https://kyodonewsprwire.jp/release/202107278196

ページトップへ