2021.07.22 08:32

新築「せいらんの里」営業開始 ランチビュッフェ好評 高知・津野町

地元食材の手作りおかずが並んだランチビュッフェ(津野町の「遊山四万十 せいらんの里」)
地元食材の手作りおかずが並んだランチビュッフェ(津野町の「遊山四万十 せいらんの里」)
 移転新築した高岡郡津野町船戸の宿泊施設「遊山四万十 せいらんの里」が21日、営業を始めた。旧施設時代から人気のあったランチビュッフェも復活し、早速訪れた住民らでにぎわった。

 ランチビュッフェは、地元食材をふんだんに使った野菜中心のおかずやデザートなど10品と羽釜で炊いたご飯が食べ放題。この日は、なすの揚げ煮、ポテトサラダ、大根の煮物、ハナニラの炒め物などが並んだ。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知のニュース観光高幡

ページトップへ