■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.07.21 08:40

高知市夏季大学ノート ステージⅣの舌ガンを乗り越えて生きる 歌手・女優 堀ちえみ

新しい自分のスタート
 15歳でデビューして、(主演した)ドラマ「スチュワーデス物語」が社会現象になるぐらいヒットし、女優としても全国に名前を広めていただきました。今思えば、恵まれた10代を過ごしたと思います。その後結婚して子どもたちも社会に出たり、大学へ行って、今は子育ても一段落したかなという日々を送っています。

 ハッピーな経歴はそこまでで、今からは病歴の方を話します。34歳の時、突然起きたのが、当時国の難病指定を受けていた特発性重症膵炎(すいえん)。48歳で特発性大腿(だいたい)骨頭壊死(えし)症、49歳で神経障害性疼痛(とうつう)、関節リウマチを発症。治療法がある病気とはいえ、なぜ私ばっかりが痛い思いをしなければならないんだと思いました。

 メンタルな部分を含めて病気を乗り越えていく力はついたつもりだったのに。(2019年に)舌がんの可能性を知った時、恐怖で体が震えました。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ