2021.07.21 08:35

教諭が交際高校生のわいせつ動画撮影 高知県教委から停職処分受け辞職

 高知県教委は20日、公立小学校の20代の男性教諭が交際中の女子高校生のわいせつ動画を撮影し、児童買春・児童ポルノ法違反容疑で書類送検されたとして、同日付で停職3カ月の懲戒処分とした。教諭から退職届が出され、同日受理した。教諭は5日に起訴猶予処分になっている。

 県教委によると、教諭はスマートフォンでわいせつ動画を複数回撮影し、所持した容疑で6月中旬に県警に書類送検された。女子高校生とは大学在学中の昨年3月にSNS(会員制交流サイト)で知り合い、動画は教員採用後の同8~12月に撮影したという。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ