■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.07.20 08:26

ココハレ ピックアップ 育児・家事どうやりくり?

6月に登場した浜田達也さん。「限られた時間で、できる限り」が目標です(土佐市の金子生花店)
6月に登場した浜田達也さん。「限られた時間で、できる限り」が目標です(土佐市の金子生花店)

1日を紹介「子育て時間」
 高知新聞社の子育て応援ウェブメディア「ココハレ」のお勧めコンテンツを紹介する「ココハレ・ピックアップ」。今回は「子育て時間」を紹介します。

 ◇ 

 子育て中は毎日大忙し。「夜はお風呂、ご飯と子どもの世話をしながら、家事をこなすので精いっぱい」という人もいるのではないでしょうか。

 特に忙しい朝と夜、他の親はどうやって時間をやりくりしているのだろう―。「子育て時間」は編集部でのそんな疑問から、昨年11月に始まりました。

 特徴は、家族構成と1日のスケジュールです。家族構成では本人とパートナー、子どもの人数と年齢に加え、「フルタイム」「パートタイム」など仕事の形態を紹介。わが家の状況に近い人を探すことができます。

 1日のスケジュールでは起床から就寝までの流れを表にまとめています。「洗濯はどのタイミング?」「寝かしつけは何時?」「夫婦の役割分担は?」といった気になる点が一目で分かるようになっています。

 6月は土佐市の生花店に勤める浜田達也さんが登場しました。店の業務に加えて、フラワーアレンジメントなど花に触れることで心を癒やす「花育(はないく)」という活動に取り組んでいます。

 浜田さんの悩みは「子どもとの時間が取れないこと」。平日は4歳の長女と1歳の長男が保育園に登園する前に家を出て、帰宅は夜ご飯後。土日も基本的には仕事です。

 目標は「限られた時間で、できる限り」。休日は保育園のお迎えを担当し、子どもたちとゆっくり散歩しながら帰宅。夜は毎日、妻と翌日の登園準備をした後に会話をするのが日課です。「夫婦間の会話は大事」と浜田さん。気持ちのリセットにもなっています。

 「寝かしつけに苦戦中」「ご飯を楽しく食べたいのに、つい怒ってしまう」…。インタビューでは子育ての悩みや、「全部自分でやるのではなく、任せられるところは人に任せる」といった極意も紹介しています。

 他の親の1日を知ることで、今困っていることの解決策や改善策が見つかるかもしれません。ぜひ参考にしてください。(メディア企画部)

ページトップへ