2021.07.20 08:38

高知市の12~18歳ワクチン接種、夏休み開始 授業に配慮

 高知市は、市内に住む12~15歳の小中学生約9300人への新型コロナウイルスワクチン接種を夏休みから始めることを決めた。接種は基本的に年代の高い順としているが、授業のため接種が受けづらい状況に配慮した。接種券は26日に発送し、28~30日ごろに到着する。16~18歳の約8800人にも8月上旬以降に送る。

 小中学生は保護者の同伴が原則必要で、接種場所は医療機関のみ。接種券が届き次第、インターネットか電話で予約できる。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ