2021.07.16 08:35

高知市の名物居酒屋「葉牡丹」1年ぶりに再開、常連ら待望

昼からビールを楽しむ客らでにぎわった店内(高知市堺町)
昼からビールを楽しむ客らでにぎわった店内(高知市堺町)

 改築で1年近く休業していた高知市堺町の名物居酒屋「葉牡丹」が15日、営業を再開した。午前11時の開店と同時に常連客らが訪れ、「この日を待ちわびちょったき」とビールをグビッ。顔を赤らめて再開を祝った。

 店は木造2階建ての4棟が連なっており、2代目店主の吉本豊さん(73)によれば、最も古い南端の棟は戦後間もなく完成した。今回はその1棟を鉄骨3階にリニューアル。電車通り沿いの1階カウンターなどはそのままだ。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ