■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.07.15 08:38

RSウイルス感染急増 高知県内過去最多ペース 県「マスクと手洗い徹底して」

 風邪に似た症状で、乳幼児は肺炎を起こす恐れがある「RSウイルス感染症」が全国で流行し、高知県内の感染者も2003年の調査開始以降、過去最多ペースで急増している。感染者の大半は子どもとみられ、県は「マスク着用と手洗いを徹底してほしい」と注意喚起している。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ