■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.07.05 08:35

ただ今修業中 フリー編集者 上総毬椰さん(27)高知市

自分でもシャッターを押す上総毬椰さん。「人脈を広げて、いろんな人と仕事をしたい」と意気込む(高知市丸ノ内1丁目)
自分でもシャッターを押す上総毬椰さん。「人脈を広げて、いろんな人と仕事をしたい」と意気込む(高知市丸ノ内1丁目)

高知の魅力 伝える媒体を
 「かわいい女の子を見つけると声を掛けずにはいられないんです」。そう苦笑いしながら、モデル探しに余念がない。カフェのレジでもためらわずに名刺を渡すそうだ。

 興味を持ってくれたら撮影へ。喫茶店でカップを傾けたり、満開の桜を見上げたり。その姿は、写真共有アプリ「インスタグラム」上で手掛ける「高知インスタマガジンchuu(チュウ)!」にしばしば登場する。 

 地域の伝統野菜、老舗からおしゃれな飲食店、自然を楽しむデートスポット…。古くて新しい高知の姿を爽やかに切り取り、雑誌風にまとめた投稿は見ていて楽しい。

 編集者として独立2年目。若い世代に伝えたいのは、地元に息づく豊かな文化や食の魅力。「『何にもない』っていう人を減らしたい」が原動力だ。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ