■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.06.27 08:36

ちいきのおと(26)北秦泉寺(高知市)奇怪で愉快な異空間 じんぜんじゅカフェ

店内で客と談笑する下尾仁さん=右(写真はいずれも高知市北秦泉寺)
店内で客と談笑する下尾仁さん=右(写真はいずれも高知市北秦泉寺)

人がつながる場所
 高知市街地と正蓮寺を結ぶ県道の途中に、見るからに怪しい建物がある。壁には「じんぜんじゅcafe」の看板。オーナーの下尾仁さん(52)は「見た目、お化け屋敷かごみ屋敷でしょ。初めて来るお客さんは勇気があるなと思いますよ」。中をのぞくと、ちょっぴり奇怪で、愉快な空間が広がっていた。 

 下尾さんは演劇活動のほかテレビにもちょこちょこ出演する、そこらではちょっとした有名人。 元会社員で、40歳の時に「何とかなるやろう」と脱サラした。友人が集える場所をつくろうと、廃材を使って実家を手ずからリフォームするうち、「店っぽくなったので、店にした」。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ