2021.06.27 08:35

高知・土佐町にポップなアート60点 移住した川原さんの絵画や陶芸展示

ポップな作品を紹介する川原将太さん(土佐町土居の町郷土学習センターギャラリー)
ポップな作品を紹介する川原将太さん(土佐町土居の町郷土学習センターギャラリー)

 2015年に土佐郡土佐町に移住した芸術家、川原将太さん(43)=大阪府出身=の個展が土佐町の町郷土学習センター(旧森小学校)で開かれている。ポップで独創的な絵画や陶芸作品約60点が並び、来場者を楽しませている。7月4日まで。

 川原さんは京都市立芸術大学を卒業。国内や欧米で活動した後、土佐町相川に拠点を移し創作に励んでいる。

 今回の個展は、土佐町移住後に手掛けた作品がずらり。畳2枚分のキャンバスに描かれた大迫力の抽象画、極彩色のカップなど、6年間の作風の変化が楽しめる。

 川原さんは「子どもから大人まで、芸術家の視点や暮らしに触れてもらい、アートの面白さを満喫してほしい」と話している。

 午前10時~午後4時。入場無料で、一部の作品は購入できる。(竹内将史)

ページトップへ