2021.06.25 08:37

アメゴの稚魚料理サクサク 高知・馬路温泉、今年は50キロ用意

アメゴの稚魚を使った馬路温泉の料理(馬路村)
アメゴの稚魚を使った馬路温泉の料理(馬路村)

 安芸郡馬路村の馬路温泉で、今年もアメゴの稚魚料理が提供されている。サクサクした食感の唐揚げや丼が人気を集めている。

 稚魚は清流安田川の水で養殖されており、軟らかく丸ごと食べられる。2010年から夏場に提供しており、観光客に加え村民にも親しまれている。今年は50キロを用意した。

 唐揚げ(税込み600円)はもみじおろしとネギを薬味に、村産ユズの特製ポン酢でいただく。照りマヨ丼(同900円)は揚げた稚魚に甘辛いたれとマヨネーズをかけ、県産野菜をトッピング。テークアウトもできる。このほか、連泊客には稚魚を卵でとじた「柳川風」も用意している。

 林義人支配人は「知る人ぞ知る珍味。ぜひ一度味わってほしい」とPRしている。(植村慎一郎)

カテゴリー: 観光高知のニュースグルメ安芸

ページトップへ