2021.06.25 08:35

興津の定置網復活へ 四万十町の業者、漁獲・販売まで一貫

四万十町の興津沖。○印辺りで定置網漁業が復活する予定だ(佐藤邦昭撮影) 
四万十町の興津沖。○印辺りで定置網漁業が復活する予定だ(佐藤邦昭撮影) 
 高岡郡四万十町の興津沖でかつて営まれていた大型定置網漁が、来年3月にも復活する見通しになった。2010年の水揚げを最後に廃止されていたが、地元の水産会社が新たに網を設置し、グループ会社と連携して水揚げから販売までを一貫して行う。現在、県の漁業調整委員会が免許交付に向けて審議を続けており、実現すれば県内35カ所目の大型定置網となる。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知のニュース水産・漁業高幡

ページトップへ