■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.06.23 08:46

【カツオと生きていく】エコカツオ普及なるか、流通が鍵 東京の土佐料理店が提供へ

 持続可能な漁業であることを示すMSC認証の制度は、「海のエコラベル」が付いた水産物が消費者の手に届いてこそ意味が生まれる。高知、宮崎両県の近海一本釣り船の認証取得に呼応し、東京の土佐料理店がラベル付きカツオの提供を決めるなど、一本釣りを支える動きが徐々に広がりつつある。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ