■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.06.23 08:47

【カツオと生きていく】近海一本釣りにエコラベル、生カツオで国内初 高知・宮崎の18隻が連携

持続的な漁法として国際認証を受けた高知県の近海一本釣り漁
持続的な漁法として国際認証を受けた高知県の近海一本釣り漁
 高知県と宮崎県の近海カツオ一本釣り船計18隻が22日、国際的なMSC認証(通称・海のエコラベル)を取得した。生カツオを扱う漁業では国内初。針に掛かった魚を1匹ずつ釣り上げるため資源への影響が小さい点などが評価され、持続可能な漁業という国際的なお墨付きを得た。関係者は「近海一本釣りの価値が、ようやく世界に認められた。優れた点を消費者に発信していく」と喜んでいる。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ