■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.06.23 08:40

絶滅危惧の花「ヒナラン」かれんに 高知県中部の山中ひっそり咲く

かれんに咲くヒナラン(県中部の山中)
かれんに咲くヒナラン(県中部の山中)
 高知県レッドリストで、絶滅する恐れが高い「絶滅危惧ⅠB類」に指定されているヒナランが、県中部の山中でかれんな花をひっそりと咲かせている。

 やや湿り気のある山地の岩場などに生える小形のラン。全長10センチ前後で、この時期に米粒大ほどの薄紫色の花が咲く。

 清水したたる岩場を多数の花が彩り、近くの住民は「こんなに見つけたのは初めてや」。見頃は1週間ほどで終わるそうで「ほんのわずかな間、一生懸命に咲く。いとおしいねえ」と見守っていた。(竹内将史)

カテゴリー: 高知のニュース自然・植物

ページトップへ