2021.06.17 08:30

藤原大輔(高知市出身)東京パラリンピック代表内定 バドミントン男子シングルス 

 日本障がい者バドミントン連盟は16日、高知市出身の藤原大輔(27)=ダイハツ、高知西高出=が東京パラリンピックの日本代表に内定したと発表した。高知県勢の東京パラ内定者は、カヌーの小松沙季に続いて2人目。

 パラバドの代表権は、定められた国際大会の成績を基にしたランキングによって決定。藤原は最後の大会のシングルスで3位に入るなど好成績を上げていた。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ