2021.06.13 08:39

高知FD、香川に敗れ優勝厳しく 「ここぞ」の一本出ず

<四国アイランドリーグplus>12日 高知FD2―3香川OG

【高知FD―香川OG】8回裏高知FD無死一、二塁、浜が適時二塁打を放ち、2―2の同点に追い付く(高知球場=佐藤邦昭撮影)
【高知FD―香川OG】8回裏高知FD無死一、二塁、浜が適時二塁打を放ち、2―2の同点に追い付く(高知球場=佐藤邦昭撮影)
 前半粘り、終盤追い付き追い越すチャンスがあった、いいゲームだった。だが、そんなことを言っても仕方ない。FDに必要だったのは勝利。首の皮一枚でつながっていた優勝への望みは、香川に敗れて、極めて厳しいものとなった。

 耐えて耐えての連続だった。香川打線はアウトになっても、続く打者が食らいつく安打や粘っての四球などで簡単に凡退しない。本来ならテンポ良く投げる先発藤井が、7回で138球を費やし、8安打6四球2失点と我慢の投球を強いられた。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ